Style Chihaya | Style Ritsuko

2009年07月24日

アイマスライブ@なんばhatchに行って来た

ども。ライブの興奮や心地よい虚脱感が覚めやらぬ古木@です。
いやぁ、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
アイマスイベント初参加でこのクオリティは、感動ものです。

以下、ただ単に個人的な感想を書き連ねるだけのうえ、
公演の触れてるのでネタバレ嫌よという方や、おめーの感想見たかねぇ!
という方はウィンドウを閉じるとか他のページを見るなりしてください。

「暇なんだから見てあげるんだからね!」という方は続きをどうぞ。

平日だというのに物販の行列は10時過ぎには目測100人オーバー。
ええ、ならびましたとも!ねんぷち欲しさにw
12時前には列も動き始め待つ事1時間、遂に販売ブースまで到着。
そんなに数多く買うつもりは無かったけど、
某所で取り上げられてた千早の表情のやばさが気に入ってヴァイスシュヴァルツのトライアルキットを買い、
LONGTIMEを買えずにいたという事で買ってしまったりと
結局予定以上に買い物をしてしまいました。あの空間がそうさせるんでしょうね。

物販の時にチケットを忘れたという事でホテルにとんぼ返りする事態にもなりましたが、
ついったー経由でいろんな方にお会いして、またPSPで名刺交換なんかも出来たりして。
こういうことが出来るのも、アイマスSPというデバイスとついったーがなせる事なのでしょうね。
残念ながらお会いできずに終わった方々もいますけど、仕方ないね。

まぁ、いろいろやっているうちに開場時刻。整理番号順に入場開始。やや左よりでしたが5列目確保。
背が高い人がそこそこいるのでちょっとつらい状態でしたが、
世の中もっと小さい方も居るので贅沢言うのは間違い。
時刻は6時、軽口さんのイントロダクションから始まり、全員でTHE IDOLM@STER。
いやぁ、遂に来たかと感慨深かった。でもそんな事よりノリノリだったw
まよちょんやえりりんは自由すぎるし、ミンゴスは変態淑女で美女だった。
凱旋公演で関西弁全開のはらみーも、キレのあるトークで姉御肌っぽいひろりんも
そして斜め上を行ってくれる樹里きちも素敵としか言いようがありません。

印象に残る1曲は、ミンゴスが歌った「目が逢う瞬間」でしょうか。
ニコ動で見た時の張り詰めた雰囲気とはうって変わり笑顔が見られたし、
それでいて歌への鬼神の如き入魂ぶりもびっしびし伝わった。
ラストの「woo...」のあたりとオリジナルの台詞には、俺の魂持ってかれました。
しばらく頭から離れませんでしたから。
この歌声を聴いた時、「目が逢う瞬間」は千早の歌でもあり、
ミンゴスのものにもなっていた印象を受けました。
DVD化するならこの公演の歌を聴きたいですね。

延期公演とあってかこのほかにもぬーぬー飛び入り出演とか、
DLC新曲の初披露等、すごいサービス盛りだくさんで言う事なし!
3時間立ちっぱなしで死にそうだったけどそんな事は気にならないくらい楽しかった。
俺、ここで死んでも思い残す事は無いなって思えるくらい。

願わくば会場規模を大きくしてくれるか、札幌や仙台等北日本でもライブがあるといいですね。
あぁ、次回があれば、また行けるといいな。
posted by 古木@ at 00:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124133899
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

アイドルマスター ツインズ
Excerpt: アイドルマスター ツインズの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「アイドルマスター ツインズ」へ!
Weblog: アイドルマスター ツインズ
Tracked: 2009-07-25 02:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。