Style Chihaya | Style Ritsuko

2009年03月19日

ねんがんのPSPをてにいれたぞ!

ニア ころしてでもうばいとる

な、何をするきさまらー!!
どうもこんばんわ。古木@です。

遂に念願のPSPを買ってしまった!

PSPを箱から出し、初期設定を終わらせて
ミッシングムーンのUMDを差し込んだ。

社長「あー、そこでこっちを見ている君、そう君だよ、君!」
おなじみの高木社長の声が聞こえてくる。
ああ、これがアイマスだなぁ。
…よく考えると誰にでもティンと来る社長。あんた見境無いだろ。

それはさておき、765プロの門を叩いた俺。
すれ違ったのは、千早。

俺「千早!千早じゃないか!!」
千早「…。」

ああ、なるほど、春香さんの代役か。なら無視されても仕方ない。
その後、どこか昼行灯な雰囲気漂う事務員の音無小鳥さんに迎えられ、社長室に通された。

「では3人のアイドル候補生から一人をを選びたまえ。」ということである。
さて、俺にとってPSPでの初陣を飾るアイドルである。

俺「千早ー!俺だー!!プロデュースさせてくれー!!!」

即決。
ぶっつけ本番で千早をプロデュースする事への不安うんぬんなど何処へやら。
千早のプロデュースへ一気に舵を取ったのである。

いや、だって千早ってかわいいじゃない!
最初に俺の嫁をプロデュースしたいだろ!?なっ?
そしてPSPで見る千早のかわいさにハッとした!!
箱○の方がスペックいいだろうけれど(ちなみに箱○持ってませんw)
自分との距離は携帯機故に近い。
だからこそ千早の一挙手一投足にニヤニヤしてしまう。
…いやぁー、ダメすぎますねw

さて、本日はチュートリアルをクリアしたところで終了。
SS風味のプレイログ、続くかもしれないし、続かないかもしれないよ?
posted by 古木@ at 23:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。